メインイメージ画像

家事と仕事をバランスよく!

家事や育児と仕事をバランスよくやりたい、という主婦に、派遣は適しています。求職情報誌や新聞に挟まっている求職チラシを確認しても、全く自分の希望にマッチした仕事は皆無なのですが、派遣であれば、可能な条件を登録時にお願いすれば、それに沿った仕事を選んでくれるとのことで、多忙な人にも良いでしょう。さらに私が非常に有り難かったのは、間に派遣の担当者がいるので、仕事上何かがあったときに、担当の人に相談できたことでしょう。通常のバイトであれば、直に話をしなくてはならないことも、やんわりと話してもらえたので、精神的にも大分助けてもらいました。特に、技術がある人では、仕事を獲得するのは大して難しいことではないと思います。

派遣として働く場合、派遣先の採用が決まると雇用契約書を作成することになります。雇用契約書には契約の期間や時給、勤務する際の条件などが書かれていますので、全部チェックする必要があります。この時にきちんと確認をしておかないと、後になって条件に納得できないなどのトラブルを防ぐことができることでしょう。この雇用契約書は重要な書類となりますので、注意して保管しておきましょう。

また私も経験がありますが、雇用契約書が発行される前に仕事が始まることも少なくありません。一刻も早く人材が欲しいという企業も少なくないためです。臨機応変に対応することは重要なのですが、信用ができないと感じるような時は、やはりちゃんと契約を結んでから仕事を始める方がいいでしょう。